So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ランクル70(その7)「ワイパーゴムの交換」の件 [車・オートバイ]

Dsuke-Style_200516-1.jpg
 北海道にお住まいの方の車は大抵、春になれば夏タイヤに、冬になればスタッドレスタイヤにそれぞれ交換すると思いますが、私はそれに伴いワイパーブレードも夏用と冬用にそれぞれ交換します。

 今年も春になって夏タイヤに交換した後、ワイパーを交換しようとしてワイパーブレードを手に持つとやけに手が汚れるので、よく見るとワイパーのゴムが劣化して、雑巾で拭いても黒く線が残るようにいつまでも奇麗になりません。

Dsuke-Style_200516-2.jpg 思い返しても、いつ交換したか覚えてないくらい月日が経っていることだけは確かなので、今回交換することにしました。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 とは言っても自分でワイパーゴムを交換したこともなかったので、まずはワイパーゴムの種類とサイズを調べる事からです。

 ワイパーブレードにはBOSCHの刻印があったのですが、インターネットで車のタイプ・形式と年式から検索しても、サイトによりサイズは色々で、主要諸元を見てもワイパーブレードの純正のサイズはよくわかりませんでした。ヽ(~~~ )ノハテ??

 そもそも我が家のランクル70は中古で購入したこともあり、現在のワイパーブレードが純正なのかも怪しかったので、結局、現在のワイパーの実寸から一番近いサイズのワイパーゴムを購入して交換しました。

 ワイパーゴムの交換方法は他サイトに譲るとして、ワイパーゴムのサイズを備忘録として下記に記載
しておきます。..._〆(゚▽゚*)

 フロント運転席側:475mm、フロント助手席側:425mm、リア:350mm

 ちなみに、購入したワイパーゴムはこちら。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

Bicycle(その16)「MARIN DONKY 700C」の件 [BICYCLE]

Dsuke-Style_200509-1.jpg
 以前、「Bicycle(その1)「ブリヂストン Levena (レベナ)」の件」で娘の自転車を紹介したのですが、18インチのレベナをサイズアウトして早2年が経ちました。

 本当なら、去年あたりに24インチの自転車を購入しようとも思ったのですが、24インチは種類も少なくサイズ的にも中途半端で、「2年もしたらまたサイズアウトだな・・・。」と思ったこともあり、心惹かれる自転車はなかなか見当たりませんでした。

 今年になって娘の身長も140cmを超えてきたので、「そろそろ、ちゃんとした?自転車に長く乗ってほしい・・・。」と、勝手な思いを抱きながらインターネットで自転車を物色していると、開発コンセプトがそのまま私の思いとリンクしたような自転車を見つけました。

Dsuke-Style_200509-2.jpg それが「MARIN DONKY 700C」です。“小学高学年から高校生まで乗れる大人顔負けのキッズ700cクロスバイク”というキャッチコピーで、キッズバイクなのにタイヤサイズは700c。私のロードバイクのタイヤサイズと変わりません。

 スローピングフレームで足つきも良いし、Vブレーキの利きも良い。センタースタンド付きで、サドル、ステム、ホイール、ハブ等どこをとってもMARINのロゴが入っていて、それ用に造られた感が細部まで感じられます。

 適正慎重は140cm-160cmですが、170の私が乗ってもあまり違和感は無いです。

 気になる点をあえて挙げるとすれば、フロントのインナーギアは要らないかな。あくまでもクロスバイクなので、フロントは2枚で十分な気がします。

 いずれにせよ、少なくとも”小学高学年から高校生まで”の間は、大事に乗ってもらいたいと思います。

【閑話休題】
 一応「娘の」自転車ということで、候補を何台か挙げたうえで、娘には、自転車の種類と色を選んでもらいました。決してMARINの回し者ではありません。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ランクル70(その6)「バッテリー充電器とジャンプスターター」の件 [車・オートバイ]

Dsuke-Style_200502-1.jpg
 普段は嫁の通勤用に使用している我が家のランクル70ですが、今年の2月初めのかなり冷え込んだある朝、嫁がエンジンスターターでエンジンを掛けようとして、1度で掛からなかったと話してきました。

 確かに、エンジンキーを回すとセルモーターが回り始めるのに、少しタイムラグがある。我が家のランクル70は、過去に1度だけバッテリー上げてしまい、その時にバッテリー交換をしたきりだったので、バッテリーを確認すると交換した日付が平成24年12月27日と記載されていました。

 今年は令和2年(平成32年)なので、単純に交換してから6年は経過しているので、そろそろ交換時期ではあるのですが、我が家のランクル70のバッテリーは12Vのバッテリーを並列に2個接続してあり(エンジン始動時のセルモーターのみ24V直列接続になるらしい..._〆(゚▽゚*))、そもそもバッテリーを2個同時に交換するのは、懐にも優しくない。(#+_+)イタヒ

Dsuke-Style_200502-2.jpg そこで、現在のバッテリーを少しでも延命すべくバッテリー充電器と、もしもバッテリーが上がってしまった時のためにジャンプスターターを購入しました。

 いざバッテリーを充電しようとボンネットを開けたのは良いが、並列で繋がっているバッテリーをケーブルの接続はそのままに、充電器に繋げてそのまま充電しても良いものだろうか?と、ふと頭をよぎるが、最近の充電器は安全装置も付いている?らしいし、逝っても交換時期を迎えたバッテリーくらいだろう?と高を括って、手前のバッテリーに充電器を接続。・・・(゚_゚i)タラー・・・

 その後、11時間くらいかかってようやく満充電!その後奥側のバッテリーに充電器を接続したが、1時間もしないうちに充電完了!充電時間にずいぶん差があると感じつつ、試しにエンジンキーを回してもセルモーターが回るまでに感じていたタイムラグは感じられなくなりました。

 その後1ヶ月くらいしてからもう1度充電して、今シーズンの冬はバッテリー上がりの憂き目は回避できましたが、逆にバッテリーが上がった時のために充電器と同時に購入しておいたジャンプスターターの出番がなくなり、試す機会もなかったのがちょっと心残りです。

 ちなみに、今回購入したバッテリー充電器とジャンプスターターはこちら。






【閑話休題】
 ジャンプスターターの方は、容量も大きいしLEDライトも付いてるので、アウトドアや緊急時のスマホ等の充電バッテリーとしても重宝しそうですよ。ブラックアウトは2度とごめんですがね~。(-。-) ボソッ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

クラウン(その3)「エアコンの温度設定不良」の件 [車・オートバイ]

Dsuke-Style_190928.jpg
 ある日のこと、クラウンのエアコンの温度設定が、自分でその温度に設定したわけでもないのに、乗車のたびに25度になっているのに気づきました。

 運転に支障がないので、あまり気にしてなかったのですが、エアコンの温度設定って、自分で温度設定したらその温度のままで、次に乗車するときも設定した温度のままになっているはずですよね?

 それが乗車するたびに25度に戻ってしまうのです。おまけにエンジンの掛け始めは温度設定ができず、エンジンを掛けてから1分ほどしてからでないと温度設定できない状態です。

 町内のO自動車で診てもらっても異常なしと言われるし、他のH車輌に聞いても「あまり聞かない症状ですね?」と首を傾げるばかりなので、H車輌の勧めで電装屋さんで見てもらったら、何と!エアコンのフィルターがきちっと取付けされていなかったために誤作動?を起こしていたとのこと。

 それを聞いて思い返せば、2週間ほど前にガソリンスタンドでエアコンのフィルター交換をしたのを思い出しました。まさかエアコンのフィルターの取付不良で、エアコンの温度設定が効かなくなるなんて思ってもいなかったので、気づきもしませんでした。

 詳しいことは分りませんが、最近の車は頭が良く?エンジンを掛けると最初に自己チェックをするらしく、今回はフィルターの取付不良でエラーが出ていたらしいです。

 いやはや何が原因か分からないもんですね~(*・ω・)(*-ω-)ウムウム

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

「娘の習い事(バレエ)その2」の件 [その他]

Dsuke-Style_190914.jpg
 前回のJ&K Ensemble en Balletの設立記念公演から早2年、第2回定期公演が釧路(9/7)、中標津(9/8)で開催されました。

 今回の演目である「リーズの結婚」は、原題を「ラ・フィーユ・マル・ガルデ(監督不行き届きの娘)」と言い、バレエオリジナルの今で言うラブコメの楽しい作品です。

 因みに、初演は1789年で、原作はなく、現存する古典作品としては最古の類に入るバレエだそうです。

 あらすじやらは他のサイトに譲るとして、今回は合同練習の送迎で釧路に行くことも少なく、私個人的には比較的楽でしたが、その分?うちの嫁が役員として招聘され、準備段階から何かと大変そうでした。

 今回の中標津組は、前回ほど頭数が揃わず肩身が狭かったかもしれませんが、小学校入学と同時に始めたバレエも早4年、いつまで続けるのかわかりませんが、今のところやめる気はなさそうです。

【閑話休題】
 それと・・・写真に写っている封筒のリーズのロゴは、うちの嫁の消しゴムハンコ作品です。( ̄∇ ̄*)b グッ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

陶芸作品(その19) 「蒸土鍋」の件 [陶芸]

Dsuke-Style_190615-1.jpg

 ブログは久しくご無沙汰しておりましたが、陶芸は地味に続けております・・・(-_-;)

Dsuke-Style_190615-2.jpg
 今回は名付けて「蒸土鍋」です。

 作品自体は結構前に完成していたのですが、ようやくお披露目です。

 試行錯誤すること数年、色々試してようやくこの形に落ち着きました・・・が、もう2度と作りません。というか作れません。
Dsuke-Style_190615-3.jpg
 まず下の「土鍋部分」と上の「蒸器部分」の外寸をあわせるのが至難の業。

Dsuke-Style_190615-4.jpg
 1枚の厚いたたら板を作って、そこから同サイズの鍋底部分を切り出してようやく上下の外寸を合わせることに成功しました。

 上下で乾燥の状況が違ってくるとサイズも変わってくるので、常に製作途中作品の湿度管理を一定に保たなければなりません。

 乾燥中に取っ手が取れる等のアクシデントもありましたが、N平師匠のフォローもあり何とか焼成にこぎつけました。

 これもひとえに私の我儘に答えてくれたN平師匠のおかげであります。(`Д´)ゞビッ!! 

 そうそう、開陽窯の陶芸教室は「手びねり」で成型しますので、当然私の作品も全部手びねり成型です。

 この「蒸土鍋」も例にもれず手びねり成型しましたが、さすがに手びねり成型の限界を感じました。

 そして苦労して作った後のお楽しみ~

Dsuke-Style_190615-5.jpg



 小籠包からの~

Dsuke-Style_190615-6.jpg







 
 焼売!


 美味しくいただきましたとさ。( ̄∇ ̄*)b グッ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「第10回 なかしべつ330°開陽台マラソン」の件 [ランニング]

Dsuke-Style_180714.jpg
 さて、ランニングをすると、足裏が痛みだす症状が現れて、すっかりランニングをすることが辛く楽しくないものとなってから数年が経ちますが、最近ではようやく10km走っても痛みが出にくく?なってきました。

 そうは言っても昔のように1kmを5分で走れていた頃とは違って、今は1kmを7~8分以下でのスロージョグが精一杯。

 それでも走れないよりはマシで、「10km走れりゃハーフも一緒・・・」と思い、無謀と思いつつ今年も第10回 なかしべつ330°開陽台マラソンにエントリー。

 忘れもしない2014年の第6回大会の15km過ぎで、足裏を痛めて以来第7回はDNS、第8~9回大会はDNFが続き、なかなか完走が出来ないでいましたが、久しぶりに完走できました。

 ベストタイムからは50分も遅かったですが、とりあえず満足です。( ̄∇ ̄*)b グッ!

【閑話休題】
 最近、写真自体撮るのが面倒になりつつあり、記事は書いても写真が無いことが多く、ブログも休みがちで時期外れになることがあるかもしれませんがご容赦ください。m(_D_)m

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PC(その14)「iMac改造派④」の件 [PC]

Dsuke-Style_180502-1.jpg
 落札した液晶が届き、いよいよ液晶交換です。破損した液晶に接続されていた部品?(アンテナ?センサー?)を新しい液晶に移植して、ケーブル2本を基盤に接続し筐体に仮止めします。

 電源投入後起動を確認してから、液晶を筐体に両面テープで固定するのですが、次回分解するときのことを考え「強力ではない」近所の100円ショップで購入した幅5mmの両面テープで固定しました。

 次いでと言っては何ですが、Boot Camp越しにインストールしているWindows8をWindows10にアップデートします。

 アップデートとは言っても、Windows10を新規にインストールしなければならないので、新たにブBoot Camp アシスタントを使ってインストールUSBを作らなければなりません。

 最新のWindows10のisoイメージ(Version 1803)をダウンロードしたのですが、新しすぎてBoot Camp アシスタントが対応していないのか?私のiMacが古いせいか?上手くいかなかったので、以前バージョン(Version 1709)のisoイメージをこちらからダウンロードしてインストールUSBを作成!

 その後、無事にWindows10のインストールも終わり、紆余曲折ありましたが、晴れてMacとWinのデュアルブート可能なiMac (21.5-inch,Late 2013) メモリ16GBの出来上がりです!ヽ(^▽^*)ノ ワーイ!!

 あとはWindows環境を整えれば、職場復帰できると思います・・・と、まぁここ1ヵ月ほどの勉強代の高くつく出来事でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PC(その13)「iMac改造派③」の件 [PC]

Dsuke-Style_180502-1.jpg
 Thunderbolt to HDMIケーブルが届き、外部モニターに繋げて電源ボタンを入れると、外部モニターには普通に起動画面が表示され、増設したメモリもちゃんと認識していることが確認できました。

 これで、明らかになったのは「液晶の破損でハード的には問題ない。」ということです。

 外部モニターで問題なく使えるのですが、机の上では場所をとりすぎて実用的ではなく、どうにか「液晶」を入手できないものか考えた末の結論が、ヤフオクでジャンクなiMacを入手して、液晶を移植しようと考えました。

 ヤフオクでジャンクiMacを物色していると「新品 iMac 21.5インチ A1418 2012年 2013年 液晶パネル ガラス一体 LM215WF3-SDD1/SDD2/SDD3」という、私のために出品されているかのような液晶がしかも新品で出品されているのが目に留まり、液晶自体が部品として入手可能なことを知りました。

 「渡りに船」とはまさにこのことで、これで、破損した液晶の型番が同じなら修理可能と考え、iMacを再度バラして液晶の型番を確認したところ「LM215WF3(SD)(D1)」となっていたので、16,000円(液晶代金14,500円+送料1,500円)の即決で落札しました。(続く)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PC(その12)「iMac改造派②」の件 [PC]

Dsuke-Style_180502-1.jpg
 とりあえず、動作確認メモリを入手したのですが、思うように時間が取れないこともあり、iMacの分解になかなか踏み切れないでいたのですが、ゴールデンウィークにようやく取り掛かりました。

 下調べはしていたので、YouTubeの動画や分解を解説しているWEBサイトを凝視しながら、iMacをほぼ全バラにしてメモリを交換して組み上げたのですが、電源を入れてビックリ!液晶が正常に表示されません。(`・△・´) やっちまったなぁ!!

 細心の注意を払って液晶を分解(剥がした)したと思っていたのですが、思わぬところにトルクがかかってしまったのか?(それしか考えられない・・・)、液晶中央10cm位は表示されるものの何を表示されているのかもわからないような状態です。

 教訓:液晶の分解は、決して剥がす方向にトルクをかけてはいけない!(トルクがかかるなら、まだ剥がれてはいない!)

 ただ、起動自体は出来ているようだったので、とりあえず外部モニターに表示してみようと思ったのですが、最初はどうやってiMacと外部モニターを繋いだらよいのか分かりませんでした。

 その後、Thunderbolt端子で外部モニターに出力できることがわかったので、とりあえずThunderbolt to HDMIケーブルを注文したのでした。(続く)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の10件 | -